本文へ移動
屋外広告の持続可能性をコンプライアンスと共に考えます。
屋外広告物の申請・更新について、豊富な専門知識を持つ屋外広告士チームが都道府県担当の行政機関窓口との適切な橋渡しを致します。
日々変化する屋外広告物の社会的役割も、常に視野に置き業界団体との太いパイプにより
新しい情報を敏感にキャッチし、屋外広告物の可能性を未来に向けて追求しています。

屋外広告士事務所

2023年11月1日 新規開所

東北エスピー株式会社 屋外広告士事務所

屋外広告士事務所開設につきまして

 

この度、東北エスピー株式会社内に『屋外広告士事務所』を開設する運びとなりました。
ここ数年、各自治体の条例改正に伴い、屋外広告物申請・更新手続き・点検・管理者の要件に関して制約が多くなってきたこともあり御客様からの問い合わせもかなり増えてまいりました。
東北エスピーでは、今までに650件以上の工作物・景観・屋外広告物申請の実績を持ち、屋外広告士による御客様への適切なアドバイスをすることが出来るのではないかと、社内に事務所を設けることを考え、昨年3月より、準備を進めてまいりました。看板所有者・オーナー様と、看板個々の管理者賠償保険の加入等も含めた、 保守管理契約書の締結も可能となり、今回の事務所開設となりました。


※屋外広告士とは、国土交通省認定による年1回行われる試験に合格したもので、屋外広告物の製作・施工に関する専門的知識・技術を有し、営業所ごとに選任される業務主任者の資格要件に該当する。また、屋外広告物を掲出する者と地方公共団体の間に立って適切な助言を行い、法令の規定の順守、営業所における業務の適正な実施を確保する役割も期待されている。

 

 東北エスピー屋外広告士事務所 資格・届出 一覧 

 ●屋外広告士 3名

 ●屋外広告物点検技能講習終了者 3名

 ●第二種電気工事士 2名

 ●ネオン工事士 1名


 ●屋外広告業の登録 34箇所

東北各県・北関東各県・東京・新潟・長野・静岡 

1都15県18市 

 

各自治体条例改正に至る経緯

2015年2月15日札幌市内で起きた看板落下事故により女性が重体となったことを受け、1部の地方自治体は申請の出ている大規模の看板において申請者並びに管理者に対し早期に安全点検を行うのが望ましいという旨の通達を出しました。国交省は2018年3月各地方自治体の条例の規範となる「屋外広告物条例ガイドライン案」の部分の案を取り「屋外広告物ガイドライン」としました。それにより各地方自治体が定める屋外広告物条例もその地域の実情に合わせ改正されつつあります。現在、1部自治体では、屋外広告物申請の際は、資格者による点検・資格のあるものが管理者になること等規定が定められています。(例 令和4年7月1日より郡山市)

 

我々屋外広告物の点検業務・管理を委託されている業者といたしましては、点検業務に関してのその点検の範囲と万が一事故が起きた場合管理者に対し一部の賠償責任が発生することを考えますと、看板所有者・オーナー様と看板個々の管理者賠償保険の加入等も含めた、保守管理契約の必要性も視野に入れ今後の屋外広告物に関する御客様への適切なアドバイスが出来る体制作りを心掛けたいと考えます。

 


                            令和5年11月1日 

                            東北エスピー株式会社 屋外広告物事務所

                            屋外広告士   山田 浩

 

東北エスピー屋外広告士事務所は、下記のようなお悩みに対して解決のアドバイスを致します。


  1. 看板を作りたいが、どんな届け出が必要なのかわからない?
  2. 役所から看板の申請更新の連絡が来たのだが、資格者による点検が必要だということで、誰に頼めばいいのか、わからない。
  3. 以前は申請が可能だった看板が、条例改正により違法となってしまい、役所から是正が求められ、どうすればよいかわからない。
  4. 屋外広告物の管理者が必要となり資格要件がなく困っている。
  5. 申請書類の作成が出来ない。
  6. 役所からの指摘により必要な届け出が出ていないことがわかりどうしたらよいか困っている。
  7. 自社の看板を目立たせたいのだが、どのぐらい大きくできるかわからない。
  8. 看板のデザイン・設計・製作施工の良い業者を探している。

東北エスピー株式会社
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
TEL.024-922-0076
 FAX.024-922-0084

───────────
屋外サイン・屋上広告塔
建植看板・袖看板・ネオンサイン
モニュメントサイン
壁面サイン・ピクトサイン
CI、VIサイン
 建設業許可

(鋼構造物・とび・土工・塗装工事業)

第17612号
───【その他】───
屋外・屋内サインに附帯する
業務一式
イベント企画・アイテム制作
 会場設営・運営・管理

────────────
美術品商 福島県公安委員会許可 

第251300000283号

東北エスピー株式会社

2
1
8
7
5
4

看板の保守管理と管理者保険について(東北エスピー㈱の対応例)

御客様が屋外広告物更新時に、条例の改正による管理者要件を満たす資格者が御客様の会社内にいない場合、御客様からの要望により、弊社は、自社施工以外の看板に関しても、その看板の点検を行なった上で管理者となることがあります。

看板の図面がある場合は、それにもとづく点検により、又図面がない場合でも鉄骨の肉厚等の超音波による点検等によりある程度の基準強度が守られていることを、確認した上で管理者となりますが、強風などによる、万が一の看板又は付属するパーツの落下により、御客様以外、管理者にも、大きな賠償責任が生じます。御客様に御迷惑をお掛けしない為にも、弊社は自社施工物件・そうではない物件に関わらず、屋外広告物保守管理契約書を結ぶことをお願いしており、看板ごとに弊社が管理賠償保険に加入しており、事故に対しても万全の対応ができるようにしております。

広告物事故形態ごとの責任の所在とは

広告物点検業務の必要性と法的根拠

基本単価表(概算)
屋外広告物申請費用
新規 75,000円(役所手数料別途)
更新 35,000円(役所手数料別途)
景観条例(大規模行為)申請費用50,000円
道路占用許可申請
50,000円
屋外広告物点検費用目視点検 25,000円
標準点検 150,000円(高所作業車(15Mタイプ程度)で敷地内作業とする)

※全て図面・書類作成費含む。
※現場状況、遠方地域等の条件により金額は変わります。
※現場調査等が無い場合の電話のみの問合せは無料です。

イラストで分かりやすく解説!!

困ったオーナー社長と事務員さん

事務員さん:社長、役所から看板の更新申請の連絡がきてます。
社長:今まで通り、私が管理者で出しておいて。
事務員さん:え!この書類ではダメですか?
社長:えー一体どうすればいいんだ!?

役所太郎(市役所屋外広告担当)

条例が改正されて、点検や管理者には資格が必要なんです。

看板士郎(屋外広告士)

看板のことなら私にお任せください!!
まずは現場確認から。
看板の点検報告書が必要です。

点検二郎(屋外広告物点検技能講習修了者)

標準点検は、看板の取付部分もしっかり確認!

屋外広告士事務所に申請依頼

点検報告も完璧。
申請書類すべてOK。
管理者資格もOK。
さすが、屋外広告士ですね。
ありがとうございます。
        めでたしめでたし☆
新着情報
お問い合わせ
Tel.024-922-0076
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
(東北エスピー株式会社内)
TOPへ戻る