東北エスピー株式会社|屋外サイン|屋上広告塔|建植看板|袖看板|ネオンサイン|モニュメントサイン|壁面サイン|ピクトサイン|福島県郡山市

東北エスピー株式会社
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
TEL.024-922-0076
FAX.024-922-0084

───────────────
屋外サイン・屋上広告塔
建植看板・袖看板・ネオンサイン
モニュメントサイン
壁面サイン・ピクトサイン
CI、VIサイン
建設業許可

(鋼構造物・とび・土工・塗装工事業)

第17612号
─────【その他】─────
屋外・屋内サインに附帯する
業務一式
イベント企画・アイテム制作
会場設営・運営・管理

───────────────
美術品商 福島県公安委員会許可 

第251300000283号

 
qrcode.png
http://tohokusp.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
179852
 

社長のひとりごと

 

放射線量について

放射線量について
 
 
フォーム
 
9月27日(火)
2011-09-27
                いつの間にか道端に咲くコスモスの花

おはようございます。  本日の放射線値 室内0.20μsv    外部 花壇縁石上 1.09μsv

今日、道端にコスモスが咲いていました。 もうそんな時期になったのか・・・・

コスモスで毎年思い出すのが さだまさしの 秋桜です。 1977年10月1日リリースのこの曲。山口百恵が歌って

大ヒット。その後も多くのアーティストが カバーしています。

当時10代の山口百恵は、さだに、この詞の意味が、今の私には、ピンときませんと言ったという。

その後、結婚が決まった後のラストコンサートが終わったとき、彼女は、さだに、やっとこの詩がわかったような

気がします。素晴らしい歌をありがとうございますと伝えたそうですが、まさに名曲の裏にドラマありです。

いつまでも歌い継がれる歌の一つでしょう。

郡山には、コスモス通りと呼ばれる 街道があります。(いつ呼ばれるようになったかは、不明)この時期になると

道の両脇にコスモスが咲いて、みごとです。キク科の花で、もともとはメキシコ原産。明治10年ごろに日本に

渡来ということで、江戸時代には、なかった花です。コスモスの語源は、ギリシャ語で、飾りとか、美しいという

意味の言葉だそうです。



 
9月26日(月)
2011-09-26
                会社の回りの田んぼもう収穫の時期  

おはようございます。 本日の放射線値は、 室内0.21μsv   外部 花壇縁石上 1.09μsv  です。

全日本空輸(ANA)に最新鋭中型旅客機ボーイング 「787」の初号機が引き渡し。 210〜250人乗りで、これまで「777」など大型機でないと飛べなかった日本と欧米を結ぶ 長距離路線を、この航続距離の長い「787」は就航が可能らしく、大型機で採算の合わない路線のカバーが出来るというもの。17年度までに55機を導入とのことです。
日本航空も35機を発注済と、航空会社の、競い合いも激化しそうです。
そういえば、この間、高知に行ったときANAの飛行機の中でこの機のコマーシャルをしていました。

忙しい今の世の中、航空機は、不可欠なものです。ビジネスの部分でも、プライベートの部分でも、短時間で
移動が出来、外国にでも、どこでも、気軽に旅行に行くことができます。
しかし、景気のいい時代に地方にやたら出来た、空港の問題もあります。
福島にも福島空港がありますが、地方の空港は、その利用客の数の問題で、赤字路線になり、路線の数も年々減少傾向。福島沖縄便は、すでになく、現在は、新千歳 ・伊丹  で 7便 ソウル ・上海 で 2便 のみだけになっております。昨日うちの社員が連休で、大阪に旅行に行って、伊丹〜福島 夕方の帰りのANAの50人乗りの小型機のエンジントラブルで、離陸後に、空港にまた戻ったということ。きのう電話では、かなり怖かったと言っておりました。もう飛行機はこりごりと今日新幹線で帰ってきます。地方の空港は、採算の関係で、小型機を、使うしかないのでしょう。

まあ、飛行機は、交通機関の中では、最も安全な乗り物といわれておりますが、落ちたら大事故になるのは、間違いないです。それが、いやなら乗るなということでしょうが、とにかく、十分な安全管理を御願いしたいものです。





 
9月25日(日)
2011-09-25
おはようおざいます。 本日の放射線値 マンション6階 内部 0.21μsv  ベランダ 0.46μsvです。

人口衛星も今日の新聞によると、落下した時間の軌道は、日本を大きく外れているので、日本には落下していなかったらしく、良かったですね。今日は、久しぶりに1日休みなので、自宅での放射線値です。福島県では、最近、放射線計を持っている人が、結構います。おととい実家に来ていたいとこも私の持っているのと同じ DP802i だそうです。社員も別なタイプのを持っているらしく、自宅や、学校の校庭を測っているようです。子供を持つ親の気持ちを考えると、母親は、特に気になるのは当然でしょう。
小型の機械だとどうしても、中のガイガーミュラー管が小さいので、小さな値の誤差はかなりあるらしく、0.1 ~0.5μsvあたりだとなかなか、機械によっても数値に違いがでるようです。私の持っているものも、数値が安定するのに2・3分かかるようです。南は高知・米子 北は 宮城・山形 ぐらいまで測っていますが、0.08μsvより小さい数値は、まだ計測していません。機械の性能的に0.8μsvが最少値なのか、全国どこにでも 0.08μsv程度の放射線が存在する所があるのかは
わかりませんが、機会があれば、もっと広範囲に測りたいとは思っております。来月青森に」行くので、楽しみです。

今日の新聞に福島の高校生が、東京の親戚の家に線量計を持っていってこっそり測ったら、自分のところより 線量が高く驚いたという記事が載っておりましたが、これをどう考えればよいのか? なんともまだまだ良く実態がわからない
放射性物質です。 結果が出ないと、汚染の実態は、多分わからないでしょう。   あーこわい・・・・・・

 
9月24日(土)
2011-09-24
おはようございます。 本日の放射線値は、室内0.15μsv    外部0.78μsv です。

昨日・今日と何故か、用事があって、会社に来ています。

今月は、良く考えると、プライベートの休みは、今の所1日だけです。

今日も午後から、同業者の葬儀。経営者には、日曜・祝日はないと良く聞きますが、本当ですね。

アメリカの人工衛星「UARS」が落ちてくる。昨日から、ニュースでずいぶんと報道されております。

大気圏に突入するのは、米時間で23日午後11時から24日午前3時頃(日本時間24日昼から夕方)になる

とのことで、正確な落下場所は、まだ特定できないということ。

26個の部品が、落ちてくるらしく、万が一被害が出た場合は、国際法にもとずき打ち上げ国が、賠償責任を負う

と、まあ、あたりまえのことですが。

確率は、非常に少ないとはいえ、午後は、外出したくないような・・・・ でもお葬式あるし、いかなきゃ。

しかし、今度だけでなく、世界中で、結構いろんな所に落ちているらしく、昨日のニュースでは、500キロもある、

部品が、砂漠のど真ん中に落ちていたり、人の肩をかすめて、地面に落ちたりと、確率は、ゼロでは、ないらしい。

隕石もかなり、落ちているらしく、日本でも以前に、屋根を突き破って、落ちたというお宅のインタビューが、今回の

件にちなんで紹介されておりました。 地球に引力がある限り、物が落ちてくるのは、しょうがないですが、

これから先、人口衛星の数もますます増えてくるでしょうから、大気圏で燃えてなくなるような、設計を

してほしいものですね。(えっ!今は、そうなっているの?)



 
9月23日(金)
2011-09-23
おはようございます。  本日の放射線値は、室内 0.21μsv  外部 花壇 縁石上 1.09μsv です。

今日は、お彼岸で、朝早く、墓参りに行ってきました。

本当は、21日の朝行くつもりだったのですが、台風で、とても無理でした。

しかし、回りの墓を見ると、昨日・今日と皆さん墓参りに来ているのですね。

きれいな花が、たくさん供えられていました。

いつもこの時期になると、思います。日本人は、まだまだ先祖を大切にしている、信心深い民族なのだなーと。

うちは本家で、私は、長男ですので、墓を守っていかなければならないのですが、どうも今の所、

実家の母親の指示で、動いているような所もあります。

今日も、朝 母親からの、7時前の電話で、親戚が墓参りに来る前に早く花をあげてこなければ、いかんと

大急ぎで、近くの実家まで、母親を迎えに行った次第。 本当はおまえが、考えて、やらなければいけないのだと

説教をされ、あれっ 回りの墓に、きちんと花がたむけられているのも、似たようなことなのか・・・・

と不謹慎なことを考えてしまいました。

どちらにしても、お彼岸に皆、墓参りに行くというのは、日本の美しい習慣の一つであると思います。

<<東北エスピー株式会社>> 〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字中田34-1 TEL:024-922-0076 FAX:024-922-0084