東北エスピー株式会社|屋外サイン|屋上広告塔|建植看板|袖看板|ネオンサイン|モニュメントサイン|壁面サイン|ピクトサイン|福島県郡山市

東北エスピー株式会社
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
TEL.024-922-0076
FAX.024-922-0084

───────────────
屋外サイン・屋上広告塔
建植看板・袖看板・ネオンサイン
モニュメントサイン
壁面サイン・ピクトサイン
CI、VIサイン
建設業許可

(鋼構造物・とび・土工・塗装工事業)

第17612号
─────【その他】─────
屋外・屋内サインに附帯する
業務一式
イベント企画・アイテム制作
会場設営・運営・管理

───────────────
美術品商 福島県公安委員会許可 

第251300000283号

東北エスピー株式会社

qrcode.png
http://tohokusp.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
181649
 

社長のひとりごと

 
フォーム
 
11月16日(水)
2011-11-16
おはようございます。 本日の放射線値は、 室内 0.21μsv 外部花壇縁石上 0.59μsv です。

TPP(環太平洋経済連携協定)が大きな話題になっております。

APEC(アジア太平洋経済協力会議)での野田首相の交渉参加への正式表明。与野党での賛否両論。

TPP参加は、前管総理が、2年前 ペリー来航 明治維新 第二次世界大戦後 に続く 第4の開国「平成開国」

だといったそうです。

輸出産業を中心とした経済界が、推進派。 農業と医療分野が、反対派。 ただしこれだけで

で簡単に説明はできない、部分も多いらしく、地方の公共事業等にも、外国企業が参入しやすくなり、建設業界は

大きな影響を受けることになるらしく、われわれサイン業界にも関係してくるかもしれません。

なんといっても、宣伝広告・看板は、国内需要で成り立っているのですから。

もともとはアメリカが参入することになっての日本の追従という構図が、明らかなのは、なんとなく、われわれにも

わかるような気がしますが、これが、良いのか、良くないのか、そんなに影響はないのかは、これからの政府の

交渉によって、左右されることになるのでしょう。

まあ、平成開国というのなら、国を開くのは、決して悪いことではないような気もしますが、それが、本当に国民

の幸せにつながってくれれば良いと思います。
 
11月15日(火)
2011-11-15

おはようございます。 本日の放射線値は、室内 0.21μsv 外部花壇縁石上 0.65μsv です。

昨日は、ライオンズクラブニューメンバースクールがあり参加してきました。

今年と今期入会したメンバーにライオンズクラブとは、なんなのか、どんな活動をしているのか?

を説明する為のものらしく、私も含め10名が講習を受講していました。

ライオンズクラブとは、1917年アメリカのメルビンジョーンズが、創設し、今や国際協会 は、世界 206ヵ国

クラブ数4万6千を超え 会員数134万人以上となっており、 日本でも クラブ数 3千以上 会員数10万人

の大きな組織であるということ。

日本ではそれが、35の地区に分かれ 福島県は332D地区といわれているらしく、これは、国際協会の通し番号

のようなものということです。

私が所属している郡山北ライオンズクラブは、332D地区の第3リジョン 第2ゾーンの一つということになり、

まあ組織が大きすぎてピンときません。

国際協会の「スローガン」は、自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる だそうで

「モットー」は、 We Serve (我々は奉仕する)

良くわかりませんが、縁があってせっかく入会したクラブですので、

少しでも社会奉仕が出来れば、良いかと思っております。


 

 
11月14日(月)
2011-11-14
紅葉の美術館の庭をエントランス側より       庭のブロンズのうさぎの前で遊ぶ子供たち


おはようございます。 本日の放射線値は、 室内 0.21μsv 外部 0.52μsvです。

昨日は、子供たちを連れ 郡山市立美術館 破天荒の浮世絵師  歌川国芳の没後 150年記念 企画展

を見てきました。今年の企画展の目玉の一つだけに、私も前から、楽しみにしていたものです。

国芳は、 安藤広重と同時代の浮世絵師。

文化 文政 天保 安政 と幕末の激動期を、独自の表現と、風刺で、たくましく生き、その作品は、近年特に

評価が高くなっているということです。

昨日の日曜日は、昼ごろいったのですが、けっこう人も入っていました。

なんといっても、子供たちが、目を輝かせて、飽きずに見ていたのは、この作家のもっている、時代を超えた

遊び心とユーモアとウィットに溢れた作品の魅力によるものでしょう。

国芳の作品を見ていると、日本人が、本来持っているデザイン能力の高さを、再認識させられます。

お勧めですので、郡山近辺の方は、機会があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか?




 
11月13日(日)
2011-11-13
おはようございます。本日の放射線値は、マンション6階 室内 0.14μsv ベランダ 0.34μsvです。

東京電力福島第一原子力発電所の事故現場が、昨日、報道陣に公開されました。

ニュースでもやっていましたが、今日の地元紙に、写真が、出ていました。

高さが30Mの原子力建屋が、1号機から4号機まで見るも無残に爆発によって破壊されています。

今まで上空からの映像しか見ていなかっただけに、地上から近くで撮影された写真は、迫力があり、改めて

事故のすさまじさを、感じます。ここで、収束の為、働いている、吉田所長をはじめとする、関係者の皆さんに

国民は、感謝しなければならないでしょう。吉田所長のインタビューでも、爆発の度に何度も死ぬかと思ったと

ありますが、よほどの精神力の持ち主でないとこの立場は、まっとうできないでしょう。今なお極限の状況の中

原子炉の完全冷却の為24時間働いている関係者の皆さんのことを考えれば、われわれはまだまだ幸せでしょう。

しかし、絶対安全だと言われてきた原発が、このような無残な形になった姿を見ると、原子力発電の是非について

人類は、根本的に考え直さなければいけないことは、間違いないと言えるでしょう。

パンドラの箱の、蓋を閉めることは、本当にできないのでしょうか?

 
 
11月12日(土)
2011-11-12
          のどかな雲です         会社の入口に置いてあるパンフレット

おはようございます。 本日の放射線値 は、 内部0.21μsv 外部地上1m0.52μsvです。

今日は良い天気です。

今日から郡山美術館では、 破天荒の浮世絵師 歌川国芳 の企画展が行われています。

国芳は(寛政9年)1798年〜(文久元年)1861年の65年の生涯の中、その個性的なスタイルやユーモアと風刺に富んだ作品で、今注目されている浮世絵師の一人です。

時には、悪政に対しての批判を絵の表現の中に隠したりと、幕府からは、要注意人物と徹底的にマークされ、国芳は、何度も奉行所に呼び出され、尋問を受け、時には罰金を取られたり、始末書を書かされたりという強者でもあります。

幕府を風刺する国芳に江戸の人々は喝采を浴びせ、国芳自身がヒーローとなり、その人気は最高潮に達したというから驚きです。
 
今年の郡山美術館の年末を締めくくるメイン企画展といえます。

約240点の作品を、前期と後期総入れ替え。

前期 11月12日(土)〜12月4日(日) 
後期 12月6日(火)〜12月25日(日)

私もこの企画展だけは、見逃さないぞと、楽しみにしていたものです。

観覧料 1般 ¥800  高校・大学 ¥500   中学生以下 65歳以上 障がい者手帳お持ちの方 は無料

月曜  休館

機会があれば、是非どうぞ。 たぶんおもしろいです。



  
 

放射線量について

放射線量について
 
<<東北エスピー株式会社>> 〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字中田34-1 TEL:024-922-0076 FAX:024-922-0084