東北エスピー株式会社|屋外サイン|屋上広告塔|建植看板|袖看板|ネオンサイン|モニュメントサイン|壁面サイン|ピクトサイン|福島県郡山市

東北エスピー株式会社
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
TEL.024-922-0076
FAX.024-922-0084

───────────────
屋外サイン・屋上広告塔
建植看板・袖看板・ネオンサイン
モニュメントサイン
壁面サイン・ピクトサイン
CI、VIサイン
建設業許可

(鋼構造物・とび・土工・塗装工事業)

第17612号
─────【その他】─────
屋外・屋内サインに附帯する
業務一式
イベント企画・アイテム制作
会場設営・運営・管理

───────────────
美術品商 福島県公安委員会許可 

第251300000283号

 
qrcode.png
http://tohokusp.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
177074
 

社長のひとりごと

 

放射線量について

放射線量について
 
 
フォーム
 
8月20日(土)
2011-08-20
おはようございます。本日の放射線量は、 室内0.18μsv       外部0.54 μsv です。 

昨日は、仕事で一日外に出ていました。ついでに、放射線計をONにしたまま、高速道路を走ってモニタリング調査?

ここ2日地元誌にも、郡山市内の車によるモニタリングマップが掲載されておりましたが、これは、車内なのでしょうか?車外なのでしょうか?わかりませんが、ちなみに私が昨日郡山〜いわき市小川町〜福島浜田町〜南矢野目〜飯坂^郡山と車内での数値の変化を見ると、

会社が、0.2μsv 郡山東IC0.75μsv 三春 0.18μsv 船引 0.14μsv いわき三和 0.20μsv 小川町 0.18μsv

福島 浜田町0.38μsv  南矢野目 0.48μsv  飯坂 0.54μsv 二本松1.15μsv  郡山喜久田 0.65μsv

というぐあい。 いずれも車内です。その場所の風の流れや、車の通行量にもよるのでしょうが、もしかすると、
車外はもっと高い可能性もあります。
安い機械(ヤフオク¥52500)でしろうとの計測ですので計ってみたところでどうなることではないとは思いますが、しかし、私は、少なくとも、福島県の世帯に国なり 県なり 東京電力で放射線計を、事故の早い時点で、配布できなかったものかと思ってしまいます。(パニックになるのを恐れて販売規制をかけたのでは?という人もいる)

実際簡単な放射線計であれば、原価は、1000円にも満たないという話を聞きましたが、仮にまとめて作れば
せいぜい¥3000ぐらいで出来るはず。
福島県人口70万世帯に配っても、21億 高いか安いか、どうなんでしょうか?
 
事故後5か月経って放射線計もかなりの人が個人的に購入しておりますが、やはり ¥30000〜¥50000は、するらしいです。
自由経済の社会とはいえ、こんなことで、もし利益をだしているところがあるとすれば、ちょっと悲しい気がします。
 
8月19日(金)
2011-08-19
おはようございます。本日の放射線値は、  室内 0.20μsv     外部 0.40 μsv

昨日の夜、営業のT君が、会社の窓際にクモが巣を作っているのを発見。なんと蛾がそこに引っ掛かり、捕獲の様子を目の前で見ることができました。蛾は窓際の光に集まってきたのでしょう。そこに、網を張って待ち構えていたクモにまんまと捕えられたのです。蛾は、1分ほどで動かなくなりました。おお・・・これは、自然の掟。食物連鎖。トムソンガゼルがライオンに襲われるのを見るようです。残酷なようですが、これは、自然の中の日常の姿。

家に帰ったら、テレビで昔 北海道でヒグマに9人食べられたという史上最大の動物事件の話をやっていて、
なにかリアルな感じがしました。

自然の驚異。人間は、もっと謙虚にならなければ・・・・・・・

 
8月18日(木)
2011-08-18
 放射線のホルミシス効果

おはようございます。 室内 0.18μsv    外部 0.38μsv  です。

今日の地元誌 郡山市内を車によって 放射線値のモニタリングした結果が報じられておりました。
1部の箇所では、2.8μsvを計測しているということ。
いろんな人が、今まで個人的に線量計にて何か月も前から、計測して、危惧していたとおりのことが、やっと公にされた感があります。内部被ばくについても、これから調査が進めば、少しずつ明らかにされることでしょう。

福島県民は、震災の復興と、放射線についての心配と常にこの2つの問題を、抱えながら、生活していかなければなりません。非常に微妙な・・なんとも言えない・・・奥歯に物が挟まったような感じではありますが、前に進んでいくしかありません。

この間、ある会社の会長さんの所に行ったら、ガンマ線やエックス線を低い線量で受け続ければ、健康上最適な好影響が受けられる 「ホルミシス効果」というものがあって、世界的に 約30年この研究が進められて、臨床結果がでているという話を聞いて、驚きました。

それによると、このホルミシス効果により、ガンの抑制  若返りや、老化防止 環境適用応答  難病の回避と治療 痛みの鎮静化とストレス緩和 等が期待できるというのです。

紫外線 電磁波 低周波 超短波 これらも共通して言えることは、多量に浴びるとからだに悪影響を与えるが
少量であれば、むしろからだにほどよい刺激を与え、生きる力を増す効果があるということ。

岩盤浴やラドン温泉などは、世代を重ねた長年の経験から、微量放射線のよい影響をからだが感じとっていた
証拠だというのです。

なんともいろいろな考え方があるのだなーと聞いてきましたが、

われわれどちらにしてもこの土地から、逃げ出すわけにはいかないので、いろいろな情報を的確に判断しつつ
出来ることを、やっていくだけです。


 
8月17日(水)
2011-08-17
      盆明け さあ 仕事のスタート!           

おはようございます。 本日の放射線値は、 室内0.21μsv  外部 0.40μsvです。  

盆休みも終わり、会社もスタート。全員無事元気に出社。( 今日まで休みだと思って遅刻した不届き者が 約1名)
とにかく全員元気な顔がみられたのが1番です。朝礼で、休み明けなので、くれぐれも事故に注意するよう話をしました。まだまだ暑い日が続きますので、体調管理にも注意です。
昨日のテレビのニュースで、金の買い取り専門店が大賑わいとの話をやっていました。このところのアメリカ・ヨーロッパ経済の衰退。特にアメリカ国債の格付けが下がったこともあり、金の地金相場が、このところ急騰。
今日の経済新聞を見ても、先物¥4300/g とたぶん1時期の安値の時代の倍近くまで跳ね上がっています。
指輪やブレスレット・ネックレス・メガネフレームを持ち込んだ客が、以外と高い金額で買い取ってもらって、にっこりしている姿が紹介されていましたが、日本人の意識も、使わない物をしまっておくよりは、有効活用と・・・
今回の震災で、明日は、どうなるかわからないから、今を大切に生きようというような物の価値観の変化がでてきたのでしょうか?
どんなにお金があっても、生きていてこそですから。今必要なこと、今やりたいことを、やる。物の価値は、自分自身で決める時代になってきているのだと思います。
 
8月15日(月)〜16日(火)
2011-08-16
  キルン塔 麦芽を乾燥     蒸溜機 ポットスチル      樽の並ぶ貯蔵庫

おはようございます。本日の放射線値 マンション 室内 0.14μsv  ベランダ0.21μsvです。

 8/14・8/15と家族で宮城県の作並温泉に行ってきました。夏休み子供たちを、思いっきり遊ばせたいと、妻の仙台の実家に顔を出して、ファミリー向けのプールのあるホテルに泊まり、近くの遊園地に行って昨日帰ってきました。
放射線値は、やはり、仙台は、外部でも0.21程度と低めです。作並の仙台ハイランドパークで、0.12μsv。
しかし思ったほど低くはなかった感じです。原発事故後いくらかは、放射線値は、高くなっているのではないかと思います。放射線値の問題は、福島県だけではなく、もっと広範囲な部分で、考えなくてはいけないでしょう。

子供たちは、大喜びでプールで、はしゃいだり、バイキングで、アイスクリームを山盛り持ってきて、上の娘は、これは、
天国だと大喜び。夜は、小さな花火大会などもあり、なんとか、予約がとれて良かったなーと思いました。
翌日は、近くの仙台ハイランドパークでフリーパスで、乗り物とアトラクションを、ほとんどクリア。ジェットコースターが終わってところで、雨が降ってきたので、なんとかそれできりあげることができました。やれやれ・・・

ここ作並の近くには、ニッカのウイスキー工場があり、ハイランドパークに行く手前だったので、少し見学してきました。
30分ほどの無料の見学コースがあり、係の女性スタッフが、丁寧に説明してくれます。
1934年 創始者の竹鶴政孝が、北海道・余市に蒸溜所を建設。
1940年に第1号のウィスキーを誕生させ、そして第二の蒸溜所の地を求め、東北をくまなく探し、ここ宮城峡に巡り合ったということです。
1969年に建設されたこの蒸溜所は、広瀬川と新川川の2つの清流に囲まれ、緑豊かな、森と清涼で湿潤な気候を有するウィスキー作りに必要な条件を満たしている数少ない場所だということ。

実は、私は以前北海道 余市工場を見学したことがあり、その記憶が、よみがえり、復習することが、できました。
ウィスキーが樽の中で時間をかけて熟成され、まろやかなコクと香りが出来ることは、まだ科学的にも良くわかっていないのだとか・・・・長期間樽に保存され蒸発して 樽からなくなっていくウィスキーを天使のわけまえと言うそうで、
なかなか深いなーと思ってしまいました。

試飲コーナーでは、私はドライバーなのでソフトドリンク 妻は、得意げに最高級のウィスキーを堪能していました。
販売コーナーで、樽から取り出したそのものの原酒(ここでしか販売していないらしい アルコール度数57%) シングルカスクを買ってみました。

帰りは、やはりUターンラッシュにかかり、途中高速を降りて、3時間かけて帰ってきました。

 



<<東北エスピー株式会社>> 〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字中田34-1 TEL:024-922-0076 FAX:024-922-0084