東北エスピー株式会社|屋外サイン|屋上広告塔|建植看板|袖看板|ネオンサイン|モニュメントサイン|壁面サイン|ピクトサイン|福島県郡山市

東北エスピー株式会社
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
TEL.024-922-0076
FAX.024-922-0084

───────────────
屋外サイン・屋上広告塔
建植看板・袖看板・ネオンサイン
モニュメントサイン
壁面サイン・ピクトサイン
CI、VIサイン
建設業許可

(鋼構造物・とび・土工・塗装工事業)

第17612号
─────【その他】─────
屋外・屋内サインに附帯する
業務一式
イベント企画・アイテム制作
会場設営・運営・管理

───────────────
美術品商 福島県公安委員会許可 

第251300000283号

東北エスピー株式会社

qrcode.png
http://tohokusp.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
181124
 

社長のひとりごと

 

放射線量について

放射線量について
 
 
フォーム
 
11月9日(土)~12日(火)
2019-11-12
あはようございます。来年還暦をむかえる私が、最近になって、気になること・・・それは、自分の回りの自然現象・・・春夏秋冬季節の移り変わりです。59年間毎年見ているはずですが、子供の頃若いころ中年の頃そして今・・そのつどごとに感じるものが、違っています。
一日の朝 昼 晩 夜の時間の移り変わりも感じ方が違うように思います。
最近なるほどと思うのが、月の満ち欠け。
たまたま今日は満月ですが、注意してみていると毎日その表情を変えています。
朝起きた時に澄みわたる空に、薄紅色の丸いものがぽっかりと浮かんでいる時もあります。
いまさらながら感心する自然の営み。
何億年も同じように繰り返されてきた天体の動き・・・時間軸の中でも人間はほんとうにちっぽけなものですね・・・
 
11月9日(土)
2019-11-09
おはようございます。今日の朝の気温5度・・・・いきなり寒くなりました。確かにちょうど二十四節気の立冬の時期。
二十四節気は、昔の日本の暦の中で、使われてきた古来に中国で発明されたという気候の推移を表す24の言葉。
一年を24等分して、春 夏 秋 冬に各6個ずつ言葉をあてたものですが、毎年のように季節の変わり目がこの二十四節気の言葉どうりに体感されるのに驚かされます。どんなに文明が発達して、科学技術が進んでも人の感じる季節感は、何千年前とまったく変わっていません・・・・深まりゆく秋を惜しみもうそこまで訪れている冬を感じずにはいられない今日このごろです。
 
11月8日(金)
2019-11-08
郡山市立美術館では、11月16日(土)より来年1月26日(日)まで、「クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物」展が開催されます。
1876年(明治9年)イギリスより来日した装飾デザイナークリストファー・ドレッサーは、正倉院宝物を調査した初めての西洋人であり、その美術的価値の高さと保存状態の良さに驚き、その価値を伝え、日本の文化財保護政策に大きな影響をあたえました。
今回の展覧会は、そのドレッサーの業績にスポットを当てて、ドレッサーがデザインした工芸品や、明治以降に製作された正倉院宝物の模造復元品、明治初期の輸出工芸品など約140点が展示。郡山市出土の重要文化財(ニ彩浄瓶)奈良時代
も10年ぶりに公開されます。
郡山市美術館の宣伝パンフレットやポスターを見ると正倉院の宝物が郡山にも来るの?と一瞬思ってしまいますが、あくまでも精巧に作られた復元品ですので、本物を見たい方は、
東京の上野の国立博物館の「御即位記念特別展 正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美」正倉院展に行かれることをお勧めします。
 
11月2日(土)~8日(金)
2019-11-08
おはようございます。今週は良い天気が続きます。先日知り合いの御客様のコンペに参加・・・200人近い大がかりなもので、ショットガン方式で、スループレー。表彰式が2時間半という超ビッグなもの。今年で、7年目ということで、社業の隆盛を感じさせるすばらしいものでした。自社もいつか、こんなりっぱなコンペやってみたいものです。
 
11月1日(金)
2019-11-01
おはようございます。今日から11月。弊社もついに40期を迎えました。
気持ちを新たにして、会社のブランディングにも力を入れていきたいところです。
<<東北エスピー株式会社>> 〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字中田34-1 TEL:024-922-0076 FAX:024-922-0084