東北エスピー株式会社|屋外サイン|屋上広告塔|建植看板|袖看板|ネオンサイン|モニュメントサイン|壁面サイン|ピクトサイン|福島県郡山市

東北エスピー株式会社
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字中田34-1
TEL.024-922-0076
FAX.024-922-0084

───────────────
屋外サイン・屋上広告塔
建植看板・袖看板・ネオンサイン
モニュメントサイン
壁面サイン・ピクトサイン
CI、VIサイン
建設業許可

(鋼構造物・とび・土工・塗装工事業)

第17612号
─────【その他】─────
屋外・屋内サインに附帯する
業務一式
イベント企画・アイテム制作
会場設営・運営・管理

───────────────
美術品商 福島県公安委員会許可 

第251300000283号

 
qrcode.png
http://tohokusp.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
175774
 

社長のひとりごと

 

放射線量について

放射線量について
 
 
フォーム
 
11月6日(火)・7日(水)・8日(木)
2018-11-08
おはようございます。昨日は東京出張。時間が少しあったので、上野の東京都美術館で、開催している「ムンク展」を見てきました。有名な「叫び」実物を見ることができました。実際この有名な絵は、同じ構図で、カラー・モノクロ含め5枚存在するらしく、今回の叫びは、日本初公開とのことでした。オスロ美術館所蔵ムンクのコレクションより油絵・デッサン・版画等100点以上が、展示され、ムンクの芸術の本質をほんの少しだけでも理解できた、すばらしい展覧会です。年齢的には、セザンヌ・ゴッホ・以後ピカソ・シャガール以前という印象派・ナビ派・象徴主義の時代でしょうか?ムンクの若いころからの身内の死に多く遭遇した、境遇の中 人の死や、女性の2面性を主題とした精神性の高い絵は、ただ単にきれいな風景や人物を描いてはいけないと言っていた本人の言葉をそのまま表しています。一見稚拙に見えるような絵もしっかりした構成や深い色彩の意味を感じさせ見るものを飽きさせません。心につきささる表現力を強く感じました。おすすめの展覧会と思います。
 
11月3日(土)・4日(日)・5日(月)
2018-11-05
おはようございます。11月3日は文化の日。1946年11月3日日本国憲法が公布させた日ということですが、戦前で言えば、明治天皇の誕生日[明治節」とも重なる日ということで、戦後JHQの統治下の日本で明治天皇の誕生日を祝日としてどうしても残したいために憲法公布の日をこの日にしてという説もあるようですが、さだかではありません。県内の紅葉の名所も、一昨日昨日が観光の最後のピーク。天気にも恵まれ、マイカーでの紅葉狩りもおおかったのではないでしょうか?毎年のことですが、この季節感・・・日本に生まれてよかったなーと実感します。
 
11月2日(金)
2018-11-02
おはようございます。秋深し 白き車に トンボ網 
 
11月1日
2018-11-01
おはようございます。今日から11月。「西向く士(さむらい)2.4.6.9.11小の月」と言いますが、11月は、年に5回の30日の月。今日は朝から青空もひろがっていますが、やはりすでに肌に触れる冷たい風には、晩秋の寂しさを感じさせずにはいられません。自社としましては、38期最終のの4か月 残り三分の一がスタート・・・最後まで丁寧な仕事で利益を残したいものです。
 
10月31日(水)
2018-10-31
おはようございます。今日で10月も終わり。明日から11月です。もう今年も2か月しかないと思うと、一年は、本当に短く感じられます。特に年を重ねると人生経験年数分の一年ということなのでしょうか?
10才の子供の一年が人生経験分の1つまり10分の1であるのに対して60才の大人の一年は、人生経験分の1つまり60分の1であるとすれば、1年の感覚的速さは、10才の子より6倍速く感じられるということなのでしょうか?
いや、いつまでも10才の頃の感受性を持って、1年1年新鮮な経験をしたいものです。
<<東北エスピー株式会社>> 〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字中田34-1 TEL:024-922-0076 FAX:024-922-0084